まさかの延期、中止…

やっと正式決定したかと思ったら、そして"恒例"になっている大晦日の要注目興行も決まったと思ったら…。新種の変異株出現による政府の感染対策強化で、延期または中止になってしまった―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue...

観客が総立ちになって拍手を送るって…

12月14日、東京・両国国技館。ミスマッチ!? やってみなけりゃわからないけれど、見たことのない高みや深みを、モンスターが見た気にさせてくれるかもしれない―― 下里 淳一 Junichi Shimozato モンスターの試合が決まった。 どんな勝負になるのか。...

いちばん高名な試合

12ラウンズ2160秒…まで、残り2秒。ボクシングの魅力と残酷さが凝縮されたアンビリーバブルな結末を見たあの試合を、また思い浮かべた―― 下里 淳一 Junichi Shimozato 1990年3月、アメリカ・ネバダ。...

Fail to make weight ....

残念ながらなくならず、しばしば起こってしまう「ウェート超過」。当該の試合は中止にすべきと個人的には考えるが、幸か不幸か、そうなる例はとても少ない―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue オーバー 10月19日に行われた、アンディ平岡(大橋)と佐々木尽(八王子中屋)によ...

拳四朗も負けてしまった

安定王者が近づいては跳ね返される《V13レコード》のカベに、拳四朗もぶつかってしまった。でも、だけど、しかし、この先まだ何があるかはわからない、よね… 下里 淳一 Junichi Shimozato 注目していた田中恒成が負けて、今また拳四朗も――...

Fantasy Tour Review

2週つづけてラスベガスで日本人ボクサーがメインイベントに出場。その間に"SHOTIME"も満喫…と妄想した通りに、もしも渡航できていたら今ごろはニューヨークで―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue サンフランシスコ、アナハイム、ラスベガス、アナハイム(orサンディエ...

「4人」の最高傑作

"Fabulous Four"、最近は"Four Kings"の表現を多く見るだろうか。1980年代の中量級をリードした「4人」の、それぞれのベストと思う一戦をピックアップ―― 下里 淳一 Junichi Shimozato マービン・ハグラーはトーマス・ハーンズ戦。...

Fantasy Tour for Monster

正式発表された"モンスター"井上尚弥の次戦は、その前後と周囲にも楽しめるものが多い、アメリカ・ラスベガスでの開催。また現地へ行って、というわけにいかないのがちょっと悔しい… 井上博雅 Hiromasa Inoue 6月19日、26日...

Postponed... Fight Posters

ポスターを鋭意制作しても、中止や延期を余儀なくされる事態を避けられない現実。もう「コロナ前」に戻れる日はこないんじゃないか、と悲観したくなる日は続く… 井上 博雅 Hiromasa Inoue Fight Poster新作。5月22日と23日に墨田区総合体育館で予定されてい...

Dynamic Glove 600!

ちょっと地味なメインイベントながら、記念すべき「600回」を迎えるダイナミックグローブのポスターをアップ! 井上 博雅 Hiromasa Inoue Fight Poster新作は―― OPBFウェルター級チャンピオンの豊嶋亮太(帝拳)と、WBOアジアパシフィック同級チャン...

Fight Posters 2021・春

要注目ながら中止を余儀なくされてしまった"リターンマッチ"も含めたポスター新作、4月開催興行分をアップ! 井上 博雅 Hiromasa Inoue 前回につづくプロボクシング興行のポスターは…今月開催の新興行。8日(木)のダイヤモンドグローブ、後楽園ホールで開催される日本ウ...

Fight Posters 2020-2021

"コロナ・ショック"はいまだ、いつ収束しそうか見当がつかず、かつてのようなペースで興行を打てない情勢が続いているけれども…久しぶりの、ポスター新作をアップ。 井上 博雅 Hiromasa Inoue DANGAN、ダイヤモンドグローブ etc....

マービン・ハグラー 2

やはりレナードとの"再戦の火"は消えていなかった? ハグラーの死を知ったいま、あの一戦をまた思い返し、考えをめぐらせている―― 下里 淳一 Junichi Shimozato 強いのはハグラー、勝ったのはレナード マービン・ハグラーの死で、シュガー・レイ・レナード戦を思い返...

マービン・ハグラー

ミドル級史上屈指の強さと無類の安定感を誇った名王者、マービン・ハグラーが亡くなった。突然の訃報に接し、あの試合の、あの日あのときのハグラーに思いをはせる―― 下里 淳一 Junichi Shimozato あの日のハグラー...

辰吉と鬼塚

「好敵手」を特集する雑誌で取り上げられた《辰吉丈一郎と鬼塚勝也》。ページをめくりながら、1990年代当時と、個性ある2人のスター選手を、今あらためて思い返す―― 下里 淳一 Junichi Shimozato 好敵手_辰吉...

石の拳とモンスター

押しも押されもせぬ日本ボクシング界の第一人者。そう自他ともに認める井上尚弥が、2月11日の《LEGEND》で比嘉大吾を圧倒、存在感を示したパンチの一つ、右アッパーの連打に、ある想像をした―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue 「趣味は右アッパー」...

ロングカウントはわかっていた

1990年2月11日、東京ドーム。「プロスポーツ史上最大の番狂わせ」につながる大きな一因となったレフェリーのロングカウント? をめぐる、31年後の妄想、そして回想―― 下里 淳一 Junichi Shimozato わかっていたさ...

夢想再録《辰吉丈一郎vs鬼塚勝也》#6

当サイト編集人が以前在籍していた出版社のサイトに載せ、わりと真剣? に企画編集(夢想・妄想)した一作が、いつ閉鎖されてしまうかわからない状態であることを思い出し、再録…の、最終第6章! 夏野 澤夫 Sawao Natsuno ← 第5章 へ 第6章 完 結...

夢想再録《辰吉丈一郎vs鬼塚勝也》#5

当サイト編集人が以前在籍していた出版社のサイトに載せ、わりと真剣? に企画編集(夢想・妄想)した一作が、いつ閉鎖されてしまうかわからない状態であることを思い出し、再録…決着? の第5章[全6章]! 夏野 澤夫 Sawao Natsuno ← 第4章 へ 第5章 決 着...

夢想再録《辰吉丈一郎vs鬼塚勝也》#4

当サイト編集人が以前在籍していた出版社のサイトに載せ、わりと真剣? に企画編集(夢想・妄想)した一作が、いつ閉鎖されてしまうかわからない状態であることを思い出し、再録している…白熱の第4章[全6章]! 夏野 澤夫 Sawao Natsuno ← 第3章 へ 第4章 白 熱...