President PACQUIAO !?

2022年5月9日はフィリピン大統領選挙の投開票日。候補者の一人、マニー・パッキャオが当選…となる可能性は低いようだけど、10年以上前にもしかして、なんて想像をしていたことを思い出している―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue...

4.9 ゴロフキンvs村田

一方には「絶対」と形容するワードが入る、日本ボクシング史上最大規模の《王者対決》が決した。勝利したのは「絶対王者」だった―― 下里淳一 Junichi Shimozato ゲンナジー・ゴロフキンのパンチは見えない。 その鉄塊は真正面からふいに来たり、後ろから飛んで来たり、真...

6月7日、さいたまスーパーアリーナ

2022年6月7日(火)、さいたまスーパーアリーナ。"モンスター"井上尚弥とノニト・ドネアが、あのときと同じ会場で再び拳を交える。待ち遠しい、ワクワクドキドキの時―― 下里 淳一 Junichi Shimozato ワクワクドキドキの時がまたやってくる。チケットもべらぼうに...

4月9日、さいたまスーパーアリーナ

2022年4月9日(土)、さいたまスーパーアリーナ。あの"GGG"と、村田諒太が拳を交える。歯がたたないかもしれないが、あのときのようなシーンも見られるかもしれないワクワクドキドキの時―― 下里 淳一 Junichi Shimozato...

拳四朗が勝った

因縁のリターンマッチは、前チャンピオン寺地拳四朗が矢吹正道に完勝し、王座返り咲きを果たした。その流れは、昭和の"あの対決"にも似ているものだった―― 下里 淳一 Junichi Shimozato いきなりぐんぐん攻めていった寺地拳四朗。...

What If... 井上×井岡

どういうきっかけであれ、胸躍る好カードが実現するのはうれしい。話は出たものの実現には至らず、となってしまわないでほしいのだけれども―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue 史上最高の日本人対決 いつのまにか3月も半ば。...

情けは人のためならず

矢吹正道とのリターンマッチが決まった、寺地拳四朗。王座奪回を目論む前チャンピオンのボディブローについて、言おうと思って言いそびれていたことをひとつ―― 下里 淳一 Junichi Shimozato 負ける前に言っておきたかったが遠慮が働いて機を失ってしまったけれど、再戦決...

モンスターであるために

昨年12月にタフなチャレンジャーを退けた井上尚弥の次戦は、一昨年春に一度は決まったカシメロか、その前年に激闘を繰り広げたドネアとの再戦か。もしも、もしもカシメロになるとしたら―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue ノー・トラッシュトーク...

大場政夫と正月興行

まもなく五十回忌の節目。世界チャンピオンのままこの世を去ったボクサーが、最後となった一戦で大逆転KO防衛を果たしたのは年の初め、1月2日だった―― 下里 淳一 Junichi Shimozato 大場政夫が逝って49年、五十回忌という節目を迎える。...

2021 - 2022

ボクシングがらみでも、そうでない話題でも、1年前ほどの閉塞感はないものの「コロナ」の文字を見聞きしない日はまだない2021年が、もうすぐ暮れる。 井上 博雅 Hiromasa Inoue しばらく行けておらず、次にいつ行けるかの予定もまったく立てられない現状が変わらない中―...

ライブと、テレビorネット観戦と…

モンスターがタフなチャレンジャーを8ラウンドで仕留めた一戦。会場で感じた小さなストレス、感じたことを少しばかりブツブツ言ってみる… 井上 博雅 Hiromasa Inoue リメンバー 19日にWOWOWで録画放送された《井上尚弥×アラン・ディパエン》戦を、ようやく視聴でき...

「黄金の中量級」特集!

以前は"Fabulous Four"、最近は"Four Kings"というネーミングで語られている、1980年代の《黄金の中量級》。WOWOWで、この4強を特集するシリーズが始まっている。 井上 博雅 Hiromasa Inoue 「石の拳」登場...

モンスター完勝

12月14日、両国国技館。予想(期待?)された序盤ではなかったものの「モンスター」井上尚弥が圧勝した、アラン・ディパエンとの防衛戦だった―― 下里 淳一 Junichi Shimozato スパーリング風景のような試合だった。...

まさかの延期、中止…

やっと正式決定したかと思ったら、そして"恒例"になっている大晦日の要注目興行も決まったと思ったら…。新種の変異株出現による政府の感染対策強化で、延期または中止になってしまった―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue...

観客が総立ちになって拍手を送るって…

12月14日、東京・両国国技館。ミスマッチ!? やってみなけりゃわからないけれど、見たことのない高みや深みを、モンスターが見た気にさせてくれるかもしれない―― 下里 淳一 Junichi Shimozato モンスターの試合が決まった。 どんな勝負になるのか。...

いちばん高名な試合

12ラウンズ2160秒…まで、残り2秒。ボクシングの魅力と残酷さが凝縮されたアンビリーバブルな結末を見たあの試合を、また思い浮かべた―― 下里 淳一 Junichi Shimozato 1990年3月、アメリカ・ネバダ。...

Fail to make weight ....

残念ながらなくならず、しばしば起こってしまう「ウェート超過」。当該の試合は中止にすべきと個人的には考えるが、幸か不幸か、そうなる例はとても少ない―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue オーバー 10月19日に行われた、アンディ平岡(大橋)と佐々木尽(八王子中屋)によ...

拳四朗も負けてしまった

安定王者が近づいては跳ね返される《V13レコード》のカベに、拳四朗もぶつかってしまった。でも、だけど、しかし、この先まだ何があるかはわからない、よね… 下里 淳一 Junichi Shimozato 注目していた田中恒成が負けて、今また拳四朗も――...

Fantasy Tour Review

2週つづけてラスベガスで日本人ボクサーがメインイベントに出場。その間に"SHOTIME"も満喫…と妄想した通りに、もしも渡航できていたら今ごろはニューヨークで―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue サンフランシスコ、アナハイム、ラスベガス、アナハイム(orサンディエ...

「4人」の最高傑作

"Fabulous Four"、最近は"Four Kings"の表現を多く見るだろうか。1980年代の中量級をリードした「4人」の、それぞれのベストと思う一戦をピックアップ―― 下里 淳一 Junichi Shimozato マービン・ハグラーはトーマス・ハーンズ戦。...