4.9 ゴロフキンvs村田

一方には「絶対」と形容するワードが入る、日本ボクシング史上最大規模の《王者対決》が決した。勝利したのは「絶対王者」だった―― 下里淳一 Junichi Shimozato ゲンナジー・ゴロフキンのパンチは見えない。 その鉄塊は真正面からふいに来たり、後ろから飛んで来たり、真...

6月7日、さいたまスーパーアリーナ

2022年6月7日(火)、さいたまスーパーアリーナ。"モンスター"井上尚弥とノニト・ドネアが、あのときと同じ会場で再び拳を交える。待ち遠しい、ワクワクドキドキの時―― 下里 淳一 Junichi Shimozato ワクワクドキドキの時がまたやってくる。チケットもべらぼうに...

4月9日、さいたまスーパーアリーナ

2022年4月9日(土)、さいたまスーパーアリーナ。あの"GGG"と、村田諒太が拳を交える。歯がたたないかもしれないが、あのときのようなシーンも見られるかもしれないワクワクドキドキの時―― 下里 淳一 Junichi Shimozato...

大場政夫と正月興行

まもなく五十回忌の節目。世界チャンピオンのままこの世を去ったボクサーが、最後となった一戦で大逆転KO防衛を果たしたのは年の初め、1月2日だった―― 下里 淳一 Junichi Shimozato 大場政夫が逝って49年、五十回忌という節目を迎える。...

ライブと、テレビorネット観戦と…

モンスターがタフなチャレンジャーを8ラウンドで仕留めた一戦。会場で感じた小さなストレス、感じたことを少しばかりブツブツ言ってみる… 井上 博雅 Hiromasa Inoue リメンバー 19日にWOWOWで録画放送された《井上尚弥×アラン・ディパエン》戦を、ようやく視聴でき...

「黄金の中量級」特集!

以前は"Fabulous Four"、最近は"Four Kings"というネーミングで語られている、1980年代の《黄金の中量級》。WOWOWで、この4強を特集するシリーズが始まっている。 井上 博雅 Hiromasa Inoue 「石の拳」登場...

モンスター完勝

12月14日、両国国技館。予想(期待?)された序盤ではなかったものの「モンスター」井上尚弥が圧勝した、アラン・ディパエンとの防衛戦だった―― 下里 淳一 Junichi Shimozato スパーリング風景のような試合だった。...

拳四朗も負けてしまった

安定王者が近づいては跳ね返される《V13レコード》のカベに、拳四朗もぶつかってしまった。でも、だけど、しかし、この先まだ何があるかはわからない、よね… 下里 淳一 Junichi Shimozato 注目していた田中恒成が負けて、今また拳四朗も――...

MLBオールスター2021

一度は行ってみたいよな…と思って久しい、The Midsummer Classic(真夏の祭典)=MLBのオールスターゲーム。今季はコロラド・ロッキーズのホーム、クアーズフィールドでの開催だ。 井上 博雅 Hiromasa Inoue 2021 ALL☆STAR GAME!...

Fantasy Tour for Monster

正式発表された"モンスター"井上尚弥の次戦は、その前後と周囲にも楽しめるものが多い、アメリカ・ラスベガスでの開催。また現地へ行って、というわけにいかないのがちょっと悔しい… 井上博雅 Hiromasa Inoue 6月19日、26日...

イチローがいた幸せが失われて2年…

イチローが現役を引退してから、はや2年。日本で1278、メジャーで3089ものヒットを積み重ねた不世出の安打製造機があの日の会見では口にしなかった「変化」って、何だったのだろう…? 井上 博雅 Hiromasa Inoue Ichiro, 2019...

マービン・ハグラー 2

やはりレナードとの"再戦の火"は消えていなかった? ハグラーの死を知ったいま、あの一戦をまた思い返し、考えをめぐらせている―― 下里 淳一 Junichi Shimozato 強いのはハグラー、勝ったのはレナード マービン・ハグラーの死で、シュガー・レイ・レナード戦を思い返...

マービン・ハグラー

ミドル級史上屈指の強さと無類の安定感を誇った名王者、マービン・ハグラーが亡くなった。突然の訃報に接し、あの試合の、あの日あのときのハグラーに思いをはせる―― 下里 淳一 Junichi Shimozato あの日のハグラー...

石の拳とモンスター

押しも押されもせぬ日本ボクシング界の第一人者。そう自他ともに認める井上尚弥が、2月11日の《LEGEND》で比嘉大吾を圧倒、存在感を示したパンチの一つ、右アッパーの連打に、ある想像をした―― 井上 博雅 Hiromasa Inoue 「趣味は右アッパー」...

ロングカウントはわかっていた

1990年2月11日、東京ドーム。「プロスポーツ史上最大の番狂わせ」につながる大きな一因となったレフェリーのロングカウント? をめぐる、31年後の妄想、そして回想―― 下里 淳一 Junichi Shimozato わかっていたさ...

夢想再録《辰吉丈一郎vs鬼塚勝也》#6

当サイト編集人が以前在籍していた出版社のサイトに載せ、わりと真剣? に企画編集(夢想・妄想)した一作が、いつ閉鎖されてしまうかわからない状態であることを思い出し、再録…の、最終第6章! 夏野 澤夫 Sawao Natsuno ← 第5章 へ 第6章 完 結...

夢想再録《辰吉丈一郎vs鬼塚勝也》#5

当サイト編集人が以前在籍していた出版社のサイトに載せ、わりと真剣? に企画編集(夢想・妄想)した一作が、いつ閉鎖されてしまうかわからない状態であることを思い出し、再録…決着? の第5章[全6章]! 夏野 澤夫 Sawao Natsuno ← 第4章 へ 第5章 決 着...

夢想再録《辰吉丈一郎vs鬼塚勝也》#4

当サイト編集人が以前在籍していた出版社のサイトに載せ、わりと真剣? に企画編集(夢想・妄想)した一作が、いつ閉鎖されてしまうかわからない状態であることを思い出し、再録している…白熱の第4章[全6章]! 夏野 澤夫 Sawao Natsuno ← 第3章 へ 第4章 白 熱...

おれの夜空

井岡一翔が田中恒成を下した2020年大みそか。カウンター3発、みごとな倒しっぷりだったが、まだおれの夜空に「光」は放たれてはいない。この先どんな記録を打ち立て、輝きを見せるのか―― 下里 淳一 Junichi Shimozato リメンバー・ザ・ショウダウン...

夢想再録《辰吉丈一郎vs鬼塚勝也》#3

当サイト編集人が以前在籍していた出版社のサイトに載せ、わりと真剣? に企画編集(夢想・妄想)した一作が、いつ閉鎖されてしまうかわからない状態であることを思い出し、再録…の開始ゴングが鳴った第3章[全6章]! 夏野 澤夫 Sawao Natsuno ← 第2章 へ 第3章 戦...