Monster Puncher

最終更新: 11月5日

「モンスター」井上尚弥の痛烈な、そしてジェイソン・マロニーにとってはちょっと残酷な…ヒットしてすぐ、立ち上がれないとわかるフィニッシュブローだった。

井上 博雅

Hiromasa Inoue


Monster Night

 前のラウンドに奪ったダウンは、速く鋭い左ショートフックのカウンターだった。そして、もう次は8ラウンドか…と思った矢先の、7ラウンド終了10秒前を告げる拍子木が鳴らされた直後――


 記憶に残る衝撃的な一発だった。あとで見たESPNでも「Oh! Big right hand !!」と興奮気味の実況、KOタイムは2分59秒だった。


 戦前に発言していた「KO」を意識しすぎたためか少しラフだった4ラウンドまでとちがい、攻め方をあらためた5ラウンドから、フィニッシュに向かうペースが早まったか。



 初めてラスベガスで、初めて無観客の条件下で闘い、期待と予想を裏切らない、あっぱれな結果。


 とても低かったという、井上勝利の"鉄板"オッズ…「7ラウンドKO」にはどんな数値が出ていたのだろう。個人的にはそんなスポーツブックの結果も気になってしまった。


 それにしても…の新型コロナによる《無観客 → "バブル"》。


 2000年代に入ってからの10年ちょっとの間、何度も(といっても年に1~2度)行っていたラスベガス。世の中がこんなことになっていなければ…なってなくても行けなかったか ^^;


 マッカラン空港の到着ターミナルや、何度も出入りしたMGMグランド周辺ほか、いろいろな映像を見ながら、やっぱり現地で見たかったな、とあらためて思わされるモンスターナイト(日本では真昼間…)だった。

2020.11.04


17回の閲覧

© All Rise, All rights reserved