まさかの延期、中止…

更新日:2021年12月8日

やっと正式決定したかと思ったら、そして"恒例"になっている大晦日の要注目興行も決まったと思ったら…。新種の変異株出現による政府の感染対策強化で、延期または中止になってしまった――

井上 博雅

Hiromasa Inoue


 感染者数は減少し、さまざまな場面や状況で、収束とはいわないまでもその方向に近づきつつあると思っていたが、コロナのシブトさには、あらためて苦笑するしかない。


 

 12月29日(水)に行われるはずだった日本プロボクシング史上最大の興行、ゲンナディ・ゴロフキンと村田諒太による世界ミドル級タイトル統一戦と、中谷潤人の防衛戦etc. etc. は、延期。


 そして大晦日の、井岡一翔とジェルウィン・アンカハスによるスーパーフライ級の統一戦は、中止。


 暮れの注目興行が相次いで延期、または中止されると発表された。しかたないとはいえ残念なニュースだ。



 14日(火)の《モンスターファイト》は、政府が今回の方針を発表する前に対戦相手のアラン・ディパエンが来日していたことで、滑り込みセーフ。


 うらめしき"ウイルス戦争"は、いったいいつ終わる…!?

2021.12.03

Photo : H.Inoue


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示