President PACQUIAO !?

更新日:5月10日

2022年5月9日はフィリピン大統領選挙の投開票日。候補者の一人、マニー・パッキャオが当選…となる可能性は低いようだけど、10年以上前にもしかして、なんて想像をしていたことを思い出している――

井上 博雅

Hiromasa Inoue



 マニー・パッキャオとオスカー・デラホーヤによる《THE DREAM MATCH》が行われたのは2008年12月6日、アメリカ・ネバダ州ラスベガスだった。


Manny "PACMAN" Pacquiao, 2008

 半年前にライト級タイトルを獲得。5階級制覇を達成してはいたが、さらに上のウェルター級に上げての対戦はいくらパッキャオでも体格的にシンドいだろうと思われたけど…


 デラホーヤのデキが悪かったこともあって予想以上にワンサイドな展開となり、パッキャオの圧勝に終わる一戦だった。そんな試合と同じくらい、妙に印象深い光景があった。


 前日、試合会場と同じMGMグランドガーデンで行われた公式計量でのこと。


 約1カ月前のアメリカ大統領選挙で勝利したバラク・オバマが発信し、日本でも何度となく報じられたフレーズにかけた「YES HE CAN !!!」のミニボードを掲げる、"Team Pacquiao"の一人が見せていた笑顔を今も思い出すのだ。


 すでに、フィリピンの国民的英雄だった"PACMAN"。母国の大統領云々を意識したものではもちろんなく、翌日の大一番へ向けた《YES HE CAN !!!》…パッキャオはやるよ! 勝つよ!! というメッセージだ。


YES HE CAN !!!

 引退したらその人気と知名度を生かして政界に進出、いずれ大統領とかにまでなっちゃったりするんじゃないのか。そう冗談まじりに話すことが当時はあったけど……


 ほんとにその舞台へ打って出るようになるとは思わなかった。


 チームスタッフのちょっとコミカルな風貌等々が今も印象に残ってはいるものの、選挙関連のニュースや記事を見たり読んだりするかぎり、《President PACQUIAO》が誕生する可能性は、幸か不幸か低そう。


 フィリピン共和国の大統領選挙が行われたのは、きょう5月9日。日本時間午後8時に投票は締め切られ、即日開票されているが、どういう結果が出るのだろうか。

2022.05.09

Photo : H.Inoue

閲覧数:28回1件のコメント

最新記事

すべて表示