拳四朗も負けてしまった

更新日:10月8日

安定王者が近づいては跳ね返される《V13レコード》のカベに、拳四朗もぶつかってしまった。でも、だけど、しかし、この先まだ何があるかはわからない、よね…

下里 淳一

Junichi Shimozato


 注目していた田中恒成が負けて、今また拳四朗も――


Kenshiro, Dec. 2019

 という意味合いと、長谷川穂積や内山高志や山中慎介に続いて、拳四朗もまた具志堅用高の防衛記録更新がならなかったということを兼ねて、拳四朗も負けてしまったと。


 井上尚弥は実質、具志堅用高を凌駕しているけれど、ともかく連続防衛はなかなか難しい。


 45年前、ほとんど無名のボクサーが新設まもない最軽量クラスで度肝を抜いたのを、友人の三畳一間の下宿先で見ていた。大記録の始まりなんて思いもしなかった。


 だけどまだわからないよね、田中恒成も寺地拳四朗も見事な復活劇があるかもしれない。


 同じ年、輪島功一が柳済斗をうち負かしたように。

2021.10.05

Photo : H.Inoue


165回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示